株式会社ベルシステム

engage

不動産担保ローン・ドクター向け事業者ローン

東京都知事(4)第30875号 日本貸金業協会会員 第000914号

CSR活動

CSR 当社の社会貢献活動

ベルシステムでは「業務を通じて、人を作り夢の実現と共存共栄の精神で人々の幸せと社会に貢献する」という企業理念のもと「社会」「経済」「環境」「福祉」等様々な分野で社会的責任を果たすべくCSR活動に注力しています。

  • 認定NPO法人 スペシャルオリンピックス日本・東京
    認定NPO法人 スペシャルオリンピックス日本・東京
    スペシャルオリンピックス(SO)は、知的障害のある人達(アスリート)の自立と社会参加を目指し、日常的なスポーツプログラムと、その成果の発表の場である競技会を提供する国際的なスポーツ組織です。
    そして、その東京での活動主体が、スペシャルオリンピックス日本・東京(SON東京)です。
    当社は、オフィシャルスポンサーの「ゴールドスポンサー」として支援させて頂いております。

  • 一般社団法人 日本車椅子バスケットボール連盟
    一般社団法人 日本車椅子バスケットボール連盟
    車椅子バスケットボールは、障がい者スポーツでも花形のスポーツであり、1960年のローマパラリンピックから競技が行われています。
    日本車椅子バスケットボール連盟は1975年に設立され、選手権大会開催や機関紙発行など、様々な普及活動を行っています。
    当社はオフィシャルサポーターとして、スポンサーシップ契約を結び、日本代表チームを応援しております。

  • 特定非営利活動法人 green bird
    特定非営利活動法人 green bird
    「ごみポイ捨てカッコ悪いぜ」を合言葉に、原宿・表参道ではじまったごみ拾いプロジェクトです。2003年5月の設立から参加者を増やし今では日本だけでなく諸外国でも知られる取組みになりました。
    誰でも1人から活動に参加できる事、また日本各地で行われている事で地元貢献・地元交流にもなり、新たなコミュニティづくりの架け橋にもなっています。

  • 認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会
    認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会
    1995年に日本の盲導犬育成団体が連合することで、盲導犬の普及を全国的に推進し、視覚障害者の自立と社会参加に貢献することを目的に、全国盲導犬施設連合会が発足しました。
    以来「ともに生きる、ともに歩む」を共通の理念に、盲導犬の普及のための事業を、国家公安委員会指定の全国にある加盟団体8施設と協力して行っています。

  • 認定NPO法人 自然環境復元協会
    認定NPO法人 自然環境復元協会
    同協会では、「自然環境の復元とヒトが心豊かに暮らせる地域社会の創造」をミッションとし、主に「都市部の自然復元」「農山漁村の再生」「自然体験学習」を柱に事業を行っています。

  • 公益財団法人 ガンの子供を守る会
    公益財団法人 がんの子どもを守る会
    「小児がんを治る病気にしたい」「小児がんのために、自分たちと同じ苦しみを繰り返す家族のいない世の中をつくりたい」という、小児がんのお子様を亡くした親御さんたちの願いの下で設立された会です。
    様々な問題を抱えている小児がんの患者とその家族の困難・悩みを少しでも軽減すべく活動していらっしゃいます。

  • 公益社団法人 東京都盲人福祉協会
    公益社団法人 東京都盲人福祉協会
    東京都盲人福祉協会は明治35年、盲人生活擁護と失明という同じハンディを持つ者同士団結して問題解決に当たることを目的に結成された団体です。
    都内在住の視覚障害者を対象に相談・訓練、会員相互の交流などを目的にさまざまな行事や就労継続支援などに取り組んでいます。
    「目がみえない」というハンディを背負いながらそれぞれの地域で、障害を意識せず暮らすことができ、一人の人間として自立し、社会参加できる共生社会の実現を目指しています。